RHYTHMATRIX

super contemporary crossover unit

クリヤ・マコト / 安井源之新 RHYTHMATRIX

「BRIGHTNESS」65分を6分強に凝縮したDIGEST PV

RHYTHMATRIX

 インドネシア公演、インド公演、台湾公演、そして本場ブラジル5都市のツアーも大好評を博し、まさに全会場でスタンディングオベーションの快挙を成し遂げたスーパー・コンテンポラリー・クロスオーバー・ユニット。ブラジル公演ではかのジョイス・モレノ、話題のモニカ・サルマーゾともコラボレーションを行い、会場を興奮の渦に巻き込みました。
 リーダーは世界的に活動を展開し、BS-TBS「報道1930」のテーマ曲や歌番組の音楽監督としても活躍中のクリヤ・マコト。コ・リーダーのパーカッション奏者安井源之新は、ブラジル在住歴も長いパンデイロのトップ・プレイヤーで、NHK Eテレ「みいつけた!」の音楽コーナーを担当中。安井の帰国を機に活動を再開し、多くのゲストを迎え凝りに凝ったこだわりの再デビュー作品「BRIGHTNESS」をリリース!
(photo by Toshiya Suzuki)

クリヤ・マコト / 安井源之新 RHYTHMATRIX

News

●2023年11月公開:真島茂樹主演、秋原北胤監督ミュージカル映画「Me? Xavier!」の音楽を担当しました。
●2024年3月:「BRIGHTNESS」配信がスタートしました!→https://nex-tone.link/BRIGHTNESS
●2024年3~6月:JAL国際線機内プログラムにアルバム「BRIGHTNESS」が採用されました。
●2024年7~11:「BRIGHTNESS」リリース記念ツアー情報解禁しました。
●2024年7月:クリヤ・マコト&安井源之新ロングインタビューを掲載!

Live Information

■「BRIGHTNESS」リリース記念ツアー

7月13日(土)
宮崎ハロハロkunimino@gmail.com
7月14日(日)

鹿児島キャパルボホール099-227-0337
7月28日(日)
青森フォレストブルー0173-34-5002~10人編成
8月08日(木)
浜松ハァーミットドルフィンhermitdolphin@gmail.com
8月09日(金)

岡山Cafe SOHO086-368-8455
8月10日(土)

徳島GOTO’sBAR088-624-4888
8月11日(日)

姫路George Adams&Jaleo079-281-0800
8月12日(月)
豊橋コマンサヴァ090-9948-6536
9月6日(金)
桐生ミスティ0277-44-3575
9月7日(土)
長野バックドロップ026-237-8887
9月8日(日)
長岡クックテールくぼた0258-36-3055
9/14(土)
青森フォレストブルー0173-34-5002
9/15(日)

盛岡Cafe Bar West38080-6036-0038
9/16(月)

福島キョウワグループ・テルサホール024-521-1500
10/11(金)
四日市66059-352-4977
10/12(土)
菰野町町民センターホール0593-94-1502

10/13(日)
周南市 遠石会館(0833-48-3060=しゅうなんFM)
10/14(月祝)
長崎県大村 TORI-K0957-40-0141

11/01(金)
名古屋スターアイズ052-763-2636
11/04(月祝)
鹿嶋JAZZ BAR SCRACH0299-82-7459

11/23(土)
仙台JAZZ-VILEVAN022-225-2222
11/24(日)
新潟ジョイアミーア(naoque0217@icoud.com

__________________
ツアー詳細:https://makotokuriya.com/index.php/2023/12/28/tour001/
リリース情報:makotokuriya.com/index.php/RHYTHMATRIX/

New Release: BRIGHTNESS

★2024年3~6月:JAL国際線機内プログラム採用!
足掛け3年の歳月をかけて完成した、こだわりにこだわった新作がついにリリース!
ピアノ&パーカッションとボイス、フルート、ホーン、ストリングス、ドラムが自由自在に絡み合い、ジャズ、ブラジル、ファンク、クラブ、コンテンポラリーを縦横無尽にクロスオーバー。凝りに凝った重厚なアレンジの妙。どこまでも果てしなく舞い上がるような、血沸き肉躍る熱~いRHYTHMATRIXサウンドを是非お聴きください!

クリヤ・マコト/安井源之新-RHYTHMATRIX「BRIGHTNESS」
Short PV 01(40秒)

01.5 Spot(安井源之新)
02.Brightness(クリヤ・マコト)
03.Lucky 88(クリヤ・マコト/安井源之新)
04.Passando(クリヤ・マコト)
05.I Can Recall Spain(チック・コリア)
06.Sunday's Sun(クリヤ・マコト)
07.Take Off(クリヤ・マコト/安井源之新)
08.Água De Beber(アントニオ・C・ジョビン)
09.Lush Life(ビリー・ストレイホーン)
10.JABRA (安井源之新)
11.Lucky 77(クリヤ・マコト/安井源之新)
12.Un homme et une femme(フランシス・レイ)
13.Jive Love(クリヤ・マコト)
14.Berimbau(バーデン・パウエル)

<参加アーティスト>
クリヤ・マコト(p,rhodes on ①~⑭), 安井源之新(perc on ①~⑭), KOTETSU(vo on ⑤⑨), 上田裕香(vo on ①⑭), マルセロ木村(vo,g on ④⑩), Mônica Salmaso(vo on ⑧), VieVie(vo on ⑫), Benjamin Legrand(vo on ⑫), 納浩一(b on ①②⑤⑩⑬), 早川哲也(b on ⑧⑨), 鳥越啓介(b on ⑥), 高橋佳輝(b on ⑭), Daniel Baeder(ds on ①②⑩), 則竹裕之(ds on ⑤⑥⑬), 大槻英宣(ds on ⑧⑨), マサ小浜(g on ⑥), Teco Cardoso(flon ②⑩), 中村恵介(tp,flh on ⑥⑭), 松井秀太郎(flh on ⑬), クラッシャー木村ストリングス②④⑤⑥⑧⑨⑩⑫⑬, 安部慶子ストリングス⑭
KATS-1023 (JUMP WORLD, a division of superboy Inc.)

「(前略)興味深いのは、世界中の音楽を積極的に取り入れている点である。ハービー・ハンコックから日本一のピアニストと讃えられたクリヤとパーカッションの天才、源之新が3年かけて、こだわりを持って制作した大作である。すべての人に開かれた本格的な楽しい音楽で、美しいピアノ、踊りだしたくなるような躍動するリズム、抜群の歌声、豊かな響きのストリングスと、一気に心を奪われる。大地に根を深くおろしたような音の存在感(洪水)がある。(後略)」ディスクレビュー by 高木信哉

Jazz Tokyo ディスクレビュー
https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-96394/
JJazz.net 夜ジャズ
https://www.jjazz.net/programs/yorujazz/185kuriyamakoto.php

Profile

クリヤ・マコト:ピアノ

RHYTHMATRIXの超絶クリエイティブ・アレンジを担う。高校卒業と同時に渡米し、ウェストバージニア州立大学にて言語学を学ぶ。芸術学部の練習室管理人と仲良くなり、趣味のピアノで練習三昧にふけるうちにライブの誘いを受け、現地で音楽活動をスタート。当時活動を共にした黒人ミュージシャンたちから、アメリカ最貧地域に根付くディープなジャズスピリットを学んだ。そのプレイが徐々に評判を呼び、ついにグラミー受賞者チャック・マンジョーネのツアーに参加。これをきっかけにドナルド・バード、トゥーツ・シールマンス、ジェームズ・ムーディーなど、数多くのジャズの巨匠たちと共演を重ねた。
帰国後にリーダー活動を開始。現在アメリカジャズシーンのトッププレイヤーとして活躍する、在米時代の友人たちと録音したアルバムをリリースして注目を集めた。以来20作を超えるリーダー作をリリースし、演奏家および作編曲家として幅広く活躍中。ジャズの枠にとどまらず、平井堅、八代亜紀などポップスの楽曲提供・プロデュース、CM音楽、映画音楽なども幅広く手掛けている。現在、BS-TBS「報道1930」、BS日テレ「今宵☆jazzyに!」の音楽を担当。「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズのピアニストの一人としても知られている。
オフィシャルサイト http://www.makotokuriya.com/

安井源之新:パーカッション

RHYTHMATRIXの幾重にも重なるリズム・マトリックスを担う。ブラジル在住歴通算6年、インド在住歴3年。学生時代に渡伯し幅広いパーカッションを習得後、プロ奏者として第一線で活躍。特にブラジル音楽特有の打楽器「パンデイロ」の世界的第一人者として知られる。ブラジル在住時はフィロー・マシャードとの双頭アルバム「F to G」を現地でリリース。またインストグループ「Trio Corrente」を見出し、彼らのデビューアルバムをプロデュースした。このグループは2014年にグラミー賞を受賞し、安井の慧眼を証明した。インド滞在時には、「RHYTHMATRIX」を招聘し、日印友好文化交流年イベントに出演、現地ミュージシャンとも共演した。
帰国後はクリヤも参加したソロアルバム「Oh!Bola!!」や「FONTE」、「Triplet」などのアルバムをリリース。これまでにスティーヴ・ガット、アンソニー・ジャクソン、マルコス・スザーノなど、幅広いジャンルのアーティストと共演している。また、NHK Eテレ「みいつけた!」内のエンディングテーマや音楽コーナー「おんがくも」をプロデュース・出演中。
オフィシャル・サイト  http://www.gennoshin.com/

Media

2023年
●12月11日:CDジャーナルに新譜情報の第一報掲載。
●12月21日:ジャズ専門誌「Jaz.In」にインタビュー、ディスクレビュー掲載。
●12月24日:ジャズ専門誌「ジャズ批評」にインタビュー、ディスクレビュー掲載。
●12月19日:東京新聞朝刊にアルバム&ライブ紹介記事。
2024年
●1月10日:リリース以降FM東京にて週2回程度「ブランニューソング」でオンエア。
●1月14日:ジャズ専門誌「JAZZ LIFE」にインタビュー、ディスクレビュー掲載。
●1月16日:FM東京「THE TRAD」15:00~でオンエア。
●1月18日:JJazz.Net「Pick Up」でオンエア。
●1月18日:週刊新潮「掲示板」コーナーにクリヤ・マコトのリリースコメント掲載。
●1月19日:FM東京「Blue Ocean」9:00~でオンエア。
●1月22日:FM東京「ALL-TIME BEST~LUNCH TIME POWER MUSIC〜」でオンエア。
●2月02日:FMヨコハマ「濱ジャズ(DJ=ゴンザレス鈴木)」にクリヤ・安井がゲスト出演。
●2月03日:インターネットマガジンJazz Tokyoにディスクレビュー掲載。
●2月08日:FMたちかわ「パークサイド・スクエア」でオンエア、ディレクターがゲスト出演。
●2月15日:J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO(DJ=別所哲也)」にクリヤ・安井がゲスト出演。
●2月21日:JJazz.netのネットラジオ、須永辰緒「夜ジャズ.Net」にクリヤ・マコトがゲスト出演。
●2月25日:「しんぶん赤旗」日曜版に「BRIGHTNESS」のディスクレビュー掲載。
●3月06日:SONY MUSICネットラジオ「今夜も大いいトークス~センチなジャズの旅」にクリヤ・安井がゲスト出演。
●3月24日:Inter FMの George Cockleさんと渡辺麻耶さんの番組「Lazy Sundy」にクリヤ・安井がゲスト出演。
●3月31日:ラジオNIKKEI第1のジャズ番組「テイスト・オブ・ジャズ」にクリヤ・安井がゲスト出演。
●4月17日:KOMAE AM「ボッサ・ダ・コマエダージ」に安井源之新がゲスト出演。
●5月07日:KOMAE AM「 “WE”DNESDAY LOVES MUSIC!!」に安井源之新がゲスト出演。
●5月20日:KOMAE AM「Sweet Time Paradise」にクリヤ・安井がゲスト出演。
●6月20日:CDジャーナル誌にツアー告知およびクリヤ・安井のインタビュー記事掲載。
●6~7月:ジャズ批評、Jazz.In、JAZZ LIFE誌にツアースケジュール掲載。

BRIGHTNESS media
BRIGHTNESS media

1stアルバム:RHYTHMATRIX

01. TOMBO MISTURADA
02. BERIMBAU feat. SAIGENJI
03. イパネマの娘 feat. WILMA
04. DON SEGUNDO
05. 素顔のままで feat. ayano
06. SAMBA DE GATO
07. CLOCKERS feat. 土岐麻子
08. DEAR TOMORROW feat. 青木カレン
09. RHYTHMATRIX INTERLUDE
10. SO MAR feat. WILMA

クリヤ・マコト(pf)、安井源之新(perc)、コモブチキイチロウ(b)、ゲスト:Saigenji(vo)、土岐麻子(vo)、青木カレン(vo)、ayano(vo)、Wilma de Oliveira(vo)、天野清継(g)、小畑和彦(g)、柴田亮太郎(g)、安部慶子ストリングス、弦一徹ストリングス、ほか

RHYTHMATRIX 1st album


「BRIGHTNESS」フライヤー